保険歯科治療のリスク
安全性の高い、白いセラミック素材 セレックシステム
無料メール相談 インターネット予約 スタッフ募集

私自身の健康改善体験

保険金属を外したら体調がよくなる患者さんが出ています

金属アレルギーにて、医師より金属の取り換えを依頼された方に金属を外してセラミックに交換した方は、もちろん金属アレルギーによる皮膚症状はなくなったのですが、血圧も下がり、とても喜ばれたことがありました。このような事例はまだまだたくさんあり、金属を取り換えただけでよくなったとは言いませんが、色々な原因の中の一つであると思います。

こういったことを経験していくうちに、保険の金属に疑問を持つようになってきました。平成23年8月号の「アポロニア21」にて、九州の医師の矢山先生が書かれた記事には、歯科金属を入れると交感神経が興奮状態を引き起こし、生体の治癒能力を低下させるとあります。保険金属を外したら体調がよくなる患者さんが出ています

このことは、常にハイテンションな状態で、いわゆる野球を応援に行って盛り上がった状態が24時間続くということです。そうしたら疲れてしまい、倒れてしまいますよね。私も銀歯を外してもらってセラミックの歯に変えたらずいぶん体が軽くなり朝の寝起きがよくなりました。